スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2016.07.17 Sunday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    少し年上に憧れる

    0

      一番最初に憧れたのは、二つ年上のいとこのお姉ちゃんだった。

      あれは小学校5年か、6年の夏だったように思う。
      夏休みに会ったいとこのお姉ちゃんの書くかわいい字に衝撃を受けた。
      初めて見た、かわいい丸文字。
      同級生の誰もこんな字を書いてない。

      私も同じ字を書きたくなって、お姉ちゃんに無理を言って、50音表と数字を書いてもらった。
      そして、夏休み中、その丸文字を練習した。

      夏休みが明けて、友達にもかわいいねって言ってもらったような覚えがあるけれど、先生には怒られた。
      数字の9が風船みたいななのだ(笑)
      あんな字をテストで書いたら、そりゃ、怒られる。
      気が小さいくせに、たまにそういうことをやらかす子どもだった(笑)
      先生に呼ばれて「はとこちゃんは、数字の書き方忘れちゃった?1年生の時に習ったよね?」と遠回しに言われたっけ。

      それ以来、少し年上に憧れた。
      男女を問わず、今も(笑)

      というわけで、『』続・最後から二番目の恋』を憧れの気持ちを抱きながら見てる。
      あんな大人いいなぁ・・・って。
      久しぶりに単純に憧れさせてくれるドラマだった。
      昔はもっとそんなドラマがたくさんあった気がする。
      でも、それは私が年を取ったからということもあるんだろけれど。

      3つ年下の妹は『続・最後から〜』はいまいちだと言っていた。
      3つの差が出たのかな(笑)





      夕暮れの海。
      海のそばに住みたいなー。
      海を見るたびに、飽きずにそう思います(笑)


      丸文字の50音表。
      どこにいったのかな。何度も見て、何度も練習したからボロボロになったのかな。
      どんな字だったか、もうおぼろげにしか覚えていないけれど、今書いてる字に少しは残ってるのかな。面影が。


      今週のananをうっかり買ってしまった(笑)
      西島君が表紙だったから、ついつい(笑)
      読者が選ぶ大人の男を感じる俳優たちというページ。
      素敵だなーと思う人はやっぱり少し年上が多い。
      自分とあんまり年が違わない。
      大人なのか・・・私も。
      でも、憧れる大人には程遠い・・・(笑)






      甘いミルクティー

      0

        ここしばらく飲んでなかった、甘いミルクティーを飲みたくなった。
        梅雨に入ってから、肌寒い日が続くせいかもしれないし、甘いものが欲しいだけかもしれない。

        初めて甘いミルクティーを飲んだのは高校生の時だ。
        自動販売機で買った、缶のミルクティー。
        甘くて、おいしくて、しばらく飲んでいたっけ。

        そんなことをふいに思い出したのは、久しぶりに高校時代の友達とLINEで話したからだ。
        もう、ずっと年賀状のやり取りだけだった。
        お互いLINEをやっているのは知っているけれど、なかなかきっかけがなくて話しかけられなかった。

        友達の住んでいるところが大雨で、「大丈夫?」と話しかけてみた。
        そこから、久しぶりにいろいろ話をした。
        共通の友達のこと。
        懐かしい名前がたくさん出てきて、うれしくなった。
        そして、「また、話をしようね」と言って終わった。

        ああ、だからミルクティを飲みたくなったのかな。
        あの頃を思い出して懐かしくなったのかもしれない。

        1号があの頃の私の年を越えて、もうすぐ2号があの頃の私の年になる。
        そして、私はあの頃の母の年を超えてしまった。
        あれから、長い時間が流れたのだ。





        今年もかわいい、おいしいさくらんぼをたくさんいただいた。
        見ると自然と笑顔になる。本当にかわいいなぁ。
        いつも、ありがとうございます。


        年といえば。
        久しぶりのPTA。一回り年が下の人と一緒です。
        ちょっとショック(笑)
        1号の時は年上の人ばかりでしたが、2号になって、ぐっと年下の人が増えました。
        いつまでも、そうそう若くはないのです(笑)


        LINE
        引っ越してしまった友達や高校時代の友達や、遠方の妹弟、友達。
        電話やメールより気楽に会話ができて、たのしくて、うれしい。






        紫陽花

        0

          先日、園芸店に行ったら、いろいろな種類の紫陽花がいっぱいあった。

          できれば、庭に植えて育てたいところだけれど、今のところ庭はないので、鉢植えを買ってきた。



          ダンスパーティーという品種。
          ベランダに出るのが楽しみになった。
          育て方のサイトをいろいろ見ながら勉強中。

          来年も再来年もきれいに咲きますように。





          こちらは多肉植物。


          付箋のついた本

          0
            古本屋さんで買った本に付箋がついていた。
            50ページくらいのところ。
            まだ、読み始めてまもなくと言ったところだ。
            買うときには気が付かなかった。

            栞の代わりだろうか?
            でも、本には栞紐もついている。
            じゃあ、気になったところなのか。
            ちょっと気になる。

            本にといえば。
            母に本を貸したら、歯医者の診察券が挟まって返ってきたことがあった。
            その場にある紙をつい栞に使ってしまうらしい。

            本と一緒に誕生日カードを送ったことがあったのだけれど、そのカードが本に挟まって返ってきた時には「栞に使って、そのまま挟んで本を返しちゃったんだね。お母さんらしい」とみんなで笑ったっけ。

            付箋のついた本。
            あれこれ考えながら読むのもおもしろそう。






            結局、本しか買わなかった

            0
              蚤の市に行ってきた。
              護国神社の蚤の市は今回2度目。

              アンティークの雑貨や手芸のお店、いろんなお店があって、手にとったり悩んだりしたけど、結局、本だけ買って帰ってきてしまった(笑)
              途中、美味しい杏仁豆腐を食べたりはしたけれど。

              帰ってきて、フライヤーを見たら、あんなお店もこんなお店もあったんだなぁ…と思ったり。
              でも、護国神社の緑と広々とした空がとても気持ちよかった。
              お参りも出来たし。
               


              今日の戦利品。
              1回お店を覗いて2冊買って、一回りして、また寄って買ってしまいました(笑)




              次は、9月。行きたいなー。





              おまけ(笑)
              帰りに大好きな本屋さんへ寄って。
              ほしい本はたくさんあったけど、我慢してこれだけ(笑)
              本と甘いものはやめられないなー。

              0
                連休中、海に行くことが出来た。
                しばらく前から、海に行きたいねーとずっと言っていたのだけれど、なかなか予定が合わなかった。

                実は、この連休中もそれぞれいろいろ予定があった。
                じゃあ、この日に行こう!と決めていた日は、天気予報が雨だった。
                でも、この連休を逃したら、それこそ行ける日は当分ない。

                ということで、強行突破(笑)
                夕方から用事があったけれど、朝一で家を出れば大丈夫と言うことで、行ってきた。

                行くのはいつもの海。
                何もないけど、大好きな海だ。
                一番最初に行ったのは2号が2歳くらいの時だったと思う。
                やっと、少しずつ歩ける距離が長くなってきた頃で、駅から海までの距離がものすごく遠く感じた。

                荷物もそれはそれは山ほどあった。
                二人分の着替え、タオル、ビーチサンダル、足や手を洗う水を入れたペットボトル(近くに洗える場所がない)、おむつ、お弁当、水筒・・・全部、一人で準備して、ほとんど私が持っていった。
                今思えば、頑張ってたなーと思う。
                これで、帰りは疲れた2号を抱っこして歩いてたのかと思うとくらくらする(笑)

                今は、ご飯だけ炊いて、それぞれが食べたい分だけ好きなおにぎりを作る。
                おにぎりだけ作っていって、近くのコンビニで唐揚げを買って。
                持ち物は後、水筒とタオルと、水を入れたペットボトル。

                ペットボトルも昔は手も足もあちこち砂だらけで、大きなのを2本以上持って行ったりしたけれど、今回は小さいのを3本で余ってしまったくらい。
                ずいぶん、鞄が軽くなった。
                ああ、でも、昔に比べたら、おにぎりがおおきくなって、重くなったな(笑)


                海に着いて、砂浜を散歩して、貝殻やシーグラスを拾って、座ってぼんやり海を眺めて。
                お昼を食べたら、2号は波打ち際に穴を掘り始めて(笑)、1号は砂浜に枝や貝や海藻を使って絵を描き始めた。

                二人ともだいぶのんびりできたみたいだった。
                学年が変わって、生活が変わって、緊張もしていたんだと思う。
                2号は久しぶりに思う存分砂遊びが出来てうれしかったらしいし(笑)

                私も二人のそんな姿を見て、のんびりとした穏やかな気持ちになった。
                それぞれ忙しくなって、一緒に過ごす時間は少なくなったけれど、たまにこんなふうな時間が持てたら、それで十分だ。





                5月の始め。
                この時期の海が一番きれいだなーと思う。
                風はまだちょっと冷たかったけれど、お天気もよくて、本当に気持ちがよかった。
                また、来年も来たいなぁ。


                 

                相変わらず足し算が苦手

                0
                  足し算が苦手だ。料理の。
                  カレーとか野菜炒めとか、材料が複数ある料理はいつも思ったよりも多くなって、お鍋が溢れそうになる。

                  ・・・と、ずーっと前にも、多分こんなことをブログに書いている。
                  つまり、相変わらず足し算が苦手なまま。

                  昨日、家にある材料でマカロニサラダを作った。
                  マカロニと冷凍インゲンとツナと茹で玉子にマヨネーズ。あと、塩コショウ。

                  マカロニの膨らみ加減も、よくわかってない。まだ(笑)
                  お鍋でゆでてると、なんだか少ない気がして、どんどん足してしまう。
                  足りないよりも余ったほうがいい。
                  明日の朝も食べればいいし。
                  そんなことを思いながら、材料を下ごしらえしていく。

                  インゲンはどれくらいにしよう?と悩みつつ茹でて。
                  でも、茹で玉子は1個。
                  玉子の食べ過ぎはよくない・・・みたいなのが頭の中にある。なぜか(笑)

                  ツナ缶は1缶で。
                  茹でてつぶした玉子とマカロニと細かく刻んだインゲン、ツナに塩コショウしてマヨネーズを入れて混ぜて、器にうつしたら、思ったよりも多量に出来てしまった(笑)

                  やっぱり、足し算が苦手だなぁ・・・と再認識(笑)




                  葉っぱの奥に小さな蕾。
                  咲くのが今から楽しみです。

                  形から入る

                  0

                    桜の季節も終わって、紫陽花の葉の緑が目につくようになった。
                    くるりと丸まった葉の中をのぞくのが目下の楽しみ。
                    葉の中の蕾が少しずつ大きくなっていくのを見るのが楽しくてうれしい。


                    当たらなくていいクジに当たってしまった。
                    もう、大丈夫かなーと思いつつ、なんとなくイヤな予感はしていた。
                    イヤな予感・・・というか、まあ、クジに当たったら仕方ないというような、断固拒否という迫力みたいな気合いみたいなものがなかったのは確かだった。
                    まあ、しょうがない。

                    というわけで、形から入るタイプの私は、すっかり準備万端。
                    形だけ。あくまで、形だけ(笑)
                    いいクジに当たったと思えるような1年にしよう。
                    でしゃばらず、控えめに、きっちり、楽しくを胸に。



                    昨日の『舟を編む』の映画よかったなぁ。
                    本もやっぱり読みたいな。
                    でも、積んである本もなんとかしなくては・・・家庭訪問もあるしな・・・
                    家庭訪問・・・なくてもいいんだけどな・・・ま、あと数回だと思って、がんばるか。
                    家もコタツも片付くし(笑)




                    春の写真を少しUPしてます。
                    写真


                    変化

                    0
                      甘いお酒が苦手になった。
                      あんなに甘いお酒が好きだったのに。

                      ジュースみたいな、甘いお酒。
                      特にイチゴとラ・フランス味が好きだった。
                      新しく出たのを買ったら、甘くないやつでがっかりしたりしてたのに。

                      ここ最近だ。
                      買ってきた甘いお酒を持て余すようになった。
                      1缶飲み切るのもやっと。
                      今まで、どんな甘いお酒でもご飯と一緒に食べられたのに(これはこれで、まあ、どうかと思うのだけれど。一種の特技みたいな感じ?笑)、食べられなくなった。
                      最近は小さな缶ビール(発泡酒)1缶がちょうどいい。

                      これは、どんな変化だろう。
                      味覚が大人になったのか(やっと)?







                      0

                        この季節、本当に着る物に困る。
                        暑いのは苦手だけれど、いっそ暑くなってほしいとさえ思う。

                        家の中は寒くて、外へ出ると暑くて、日陰は寒い。
                        寒がりの私は、いつも着すぎで外へ出てしまって暑くなる。

                        毎年、毎年、なぜうまくいかないのだろう。
                        学習能力がないなーとつくづく思う。

                        そして、今年はこの時期重宝していたスプリングコートの裾にしみを見つけてしまった。
                        クリーニングしても落ちなかったということは、もう落ちないしみみたいだ。
                        後ろだし、全然気がつかないまま、今年の春になった。

                        どうしようと思って、思い切って裾をカットしてみた。
                        どうせ処分しなくてはいけないなら、実験?してみようというわけだ。

                        しみの部分を含む裾をカットして、裾上げをして縫う。
                        しつけまでは順調に行った。
                        さあ、ミシンをかけようと思ったら、コートと同じ色の糸がなくて、そこで中断。
                        糸は買ってきたけれど、コートの裾はしつけ糸のまま、春が終わりそう(笑)
                        (急にやる気がしぼんだのは、カットしたらポケットの位置がすごく下になってしまって、バランスが悪くなってしまったから。とりあえず、縫うだけ縫ってみようかなぁ)




                        2号が作ってくれたおやつ。おいしかった!
                        小豆の缶詰がなかったから、みたらしに。
                        「どうしても、くしに刺したい」と出来上がりはこの姿に。
                        右端のはくまらしいです(笑)




                        calendar

                        S M T W T F S
                             12
                        3456789
                        10111213141516
                        17181920212223
                        24252627282930
                        31      
                        << December 2017 >>

                        ちいさな羊の本棚

                        twitter

                        selected entries

                        categories

                        archives

                        recent comment

                        links

                        profile

                        search this site.

                        others

                        mobile

                        qrcode

                        PR