スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2016.07.17 Sunday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    付箋のついた本

    0
      古本屋さんで買った本に付箋がついていた。
      50ページくらいのところ。
      まだ、読み始めてまもなくと言ったところだ。
      買うときには気が付かなかった。

      栞の代わりだろうか?
      でも、本には栞紐もついている。
      じゃあ、気になったところなのか。
      ちょっと気になる。

      本にといえば。
      母に本を貸したら、歯医者の診察券が挟まって返ってきたことがあった。
      その場にある紙をつい栞に使ってしまうらしい。

      本と一緒に誕生日カードを送ったことがあったのだけれど、そのカードが本に挟まって返ってきた時には「栞に使って、そのまま挟んで本を返しちゃったんだね。お母さんらしい」とみんなで笑ったっけ。

      付箋のついた本。
      あれこれ考えながら読むのもおもしろそう。






      スポンサーサイト

      0
        • 2016.07.17 Sunday
        • -
        • 10:04
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        関連する記事
        コメント
        はとこさん、こんにちは。
        実はわたしも、本には栞の代わりに付箋を貼ったり、レシートを挟んだり、いらない名刺のようなものを挟んだりします/笑
        現に今はもっぱら付箋が多いです。
        汚れても折れても問題なく、しかも軽い粘着なので取れる心配もなく……。
        手元にあるものを挟んでしまう気持ち、わかります^^

        わたしは古本を買った時に、何かのメモが挟まっていたことがありました。内容は本とは関係がなかったので意味はわかりませんでしたけど。。。
        • つばき。
        • 2014/06/17 10:02 AM
        つばきさんこんにちは。

        付箋。確かに栞に便利かもしれないですね。
        雑誌の気になる記事とかには付箋つけたりします。

        何か手近な物を挟むのは私もやるのですけど、もらった誕生日カードを挟んで、そのまま忘れて送ってしまうというのが、本当に母らしくて(笑)
        歯医者の診察券はもう使わなくなったカードらしいので、大丈夫だったのですけどね(笑)

        古本。たまにはさまってたりしますよね。
        栞代わりに使ったりしてたのかなぁ。

        • はとこ
        • 2014/06/17 2:52 PM
        コメントする








           

        calendar

        S M T W T F S
           1234
        567891011
        12131415161718
        19202122232425
        2627282930  
        << November 2017 >>

        ちいさな羊の本棚

        twitter

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        PR